​遠近両用コンタクトは

​どのレンズならうまくいく、とか、

​どのメーカーが評判がいい、とか、

​そういうのは ほとんど ありません!

協和コンタクト蒲田店で扱っている

​遠近両用コンタクトレンズは

​ワンデータイプ・・・8製品

​2ウィークタイプ・・・8製品

​ハードタイプ・・・9製品

​協和コンタクト蒲田店は

​メーカーとの「しがらみ」がないため

​特定のメーカーをプッシュすることなく

​ほぼすべてのレンズをフェアに扱っています。

​ご本人様のご希望をベースにして、

​仕事、趣味、運転、スポーツ等

​その人なりの生活環境を快適にするために

​おひとりおひとりに適したレンズを

しぼり込んでいくのです。

ちょっと解説

​老眼や遠近両用について

​あれこれ書いてあるものを読んでも

​フクザツで、なんだかよくわからない、

​という方がほとんど。

​ざっくり言ってしまうと、こんな感じです・・・・

​小中学生の頃、視力が悪くなって、

​遠くのものをきちんと見るために

​メガネやコンタクトを使うようになりましたよね?

​メガネやコンタクトを使わないままでいた友達は

​目を細めたり、前の方の席にしてもらったり。

​それでも黒板がよく見えなくて、

​勉強がおくれてしまったり。

​それに似た状況が、またやって来たのです!

​今度は黒板みたいな遠くのものではなくて、

ケータイや本、書類など

​細かいもの、近くのものが見にくいという症状です。

加齢によって、見にくいと感じる位置に

​変化が生じたのです。

​小中学生の頃、メガネやコンタクトを開始したように

​今度は遠近両用コンタクトを導入するのです。

​子供の頃はメガネを掛けるのがイヤで、裸眼で頑張って、

​結果、視力はますます悪化してしまいました。

​遠近両用をいつまでも使わないまま頑張っていると、

​眼精疲労がつのって、

​仕事のパフォーマンスも落ちることでしょう。

​弱ってしまった視力に鞭打つのではなく、

​弱ってきた視力をスムースに助けるものを

​補う時が来たのです。

​before

after

​これって、

老眼???

・・・・と、

​一度でも感じたことがある人はこちら!

​お問い合わせ

3735-9090

​営業時間

​10:00~18:30
​日・祝は18:00 close

© 1988 by kyowacontact-kamata.Proudly created with Wix.com